カーシェアリングのメリット

最近では、マイカーを所有せずに、カーシェアリングなどを利用している人々も多くいるようです、が実際に使ってみると、時間などに縛られることから、マイカーの自由度などを知っている人々にとっては、かなりのストレスを感じてしまう人もいるようです。カーシェアリングは、やはり、その利用条件などによって、使用する人々が、各利用条件をメリットと感じるかどうかという点が、ポイントとなってくるとは思われます。実際に使ってみると、問題点などはいくつかあげられるようです。その中でも、使用している人々がメリットと感じている点は、もちろんマイカー所有から比較すると、維持費や本体購入価格などの経済面でのコストカットが、みられることなどは大きいようです。その他にも、カーシェアリングにおいて、スケジュールどおりに、行動しなくてはならないことによって、計画性のある生活を心がけるようになったなどという人もいるようです。カーシェアリングは、時間によって料金が発生する点もあります。また、シェアをするということは、自分自身が使用した後に、他の人が待っているということもありますので、どうしても時間には、厳しい面が見られます。この点をメリットと考えるか、デメリットと考えるかということになってくるとは思うのですが、車を使用する時間を制限されることに、メリットと考えている人の中には、時間にルーズにならなくなったなどと言った意見を持ってる人もいるようです。最近では、若者世代に多くの車離れが見られるなどとも言いますが、実際には、このようなカーシェアリングや、レンタカーなどの使用によって、車を所有していないだけであって、合宿免許や自動車教習所、自動車学校などでの、自動車免許の取得率は、それほど下がってはいないなどといったデータも出ているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です